FC2ブログ
このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。
このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。
このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。

オススメ!

このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。

【涙腺注意】マジで泣けるコピペ貼ってけ

【ニュー速VIP】http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1351489327/
スレタイ:【涙腺注意】マジで泣けるコピペ貼ってけ


マジ泣き





1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:42:07.01 ID:0SjqkFbX0
京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。
母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。

「最後の親孝行に」
片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺し、
自分も包丁で首を切って自殺を図った。
冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。肩を震わせ、
眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。
裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:43:00.41 ID:y0eNMCmI0
何が涙腺注意だたわけ


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:43:09.71 ID:SV/seE5s0
俺が小さい頃に撮った家族写真が一枚ある。
見た目普通の写真なんだけど、実はその時父が難病(失念)を宣告されていて
それほど持たないだろうと言われ、入院前に今生最後の写真はせめて家族と・・・と撮った写真らしかった。
俺と妹はまだそれを理解できずに無邪気に笑って写っているんだが、
母と祖父、祖母は心なしか固いというか思い詰めた表情で写っている。
当の父はというと、どっしりと腹をくくったと言う感じで、とても穏やかな表情だった。

母がその写真を病床の父に持って行ったんだが、その写真を見せられた父は
特に興味も示さない様子で「その辺に置いといてくれ、気が向いたら見るから」と
ぶっきらぼうだったらしい。母も、それが父にとって最後の写真と言う事で、見たがらないものをあまり
無理強いするのもよくないと思って、そのままベッドのそばに適当にしまっておいた。

しばらくして父が逝き、病院から荷物を引き揚げる時に改めて見つけたその写真は、
まるで大昔からあったようなボロボロさで、家族が写っている部分には父の指紋がびっしり付いていた。

普段もとても物静かで、宣告された時も見た目普段と変わらずに平常だった父だが、
人目のない時、病床でこの写真をどういう気持ちで見ていたんだろうか。

今、お盆になると、その写真を見ながら父の思い出話に華が咲く。
祖父、祖母、母、妹、俺・・・。


その写真の裏側には、もう文字もあまり書けない状態で一生懸命書いたのだろう、
崩れた文字ながら、「本当にありがとう」とサインペンで書いてあった。


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:43:11.02 ID:dxaxJlfc0
うちの両親がそうだった。超ディープなネトゲのジャンキーさ。
ハマってからの両親は、1年365日パソコンと向き合ってた
じーちゃんの遺産食いつぶしながらね。会話なんてありゃしない。
あるとしてもネットの中で話すだけ。会話の内容も
「一ツ目山のサイクロプスを倒しに行け」 とか。笑える話だろ?
うちの家族に限っては父親は父親じゃなくて
「世界中から頼りにされてるマジックナイト」母親は母親じゃなくて「ダークプリースト」 
俺は子供じゃなくて「モンスターハンター」だったんだ

そんな世界にほとほと嫌気が差してさあ で、考えたんだ。「こんな世界壊しちまおう」って
そのネトゲのサーバに侵入して・・・10年分のデータ全部を破壊してやったんだ。
人生最初のハッキングさ
その日の帰り道は そりゃーワクワクしてたね。だってもうそっちの世界は無いんだから
ファンタジーのパーティとかじゃなくて「家族」として生活ができるんだってね

そしたらさ 2人とも首吊って死んでたよ

遺書がまた傑作でさ、 『世界が壊れてしまったので 死にます さようなら』
2人にとっての現実は もうとっくにこっちの現実じゃなかったのさ

なあ 俺のやった事はそんなに重罪かな?現実では自殺で片付いても
両親を殺したのは間違いなくこの俺さ
そんな俺は殺人罪かな?かまってほしくてさあ
天気とか 成績とか どんなにくだらなくてもいい
現実の話がしたくてさあ それが悪いことかよ!? そう思う事が犯罪かよ!?
だったら だったら人間全員犯罪者じゃねーか!


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:43:20.71 ID:RzTLFHmB0
じゃあ俺前立腺注意


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:44:21.14 ID:nSp8aL0j0
50 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:14:26.71 i8UE+cve0
そういうのすごくよくわかる!寂しい一人暮らしだと、
会社や家族以外の人とのふれあいが結構うれしかったりするんだよね。
俺の場合は、その日一日は本当ついていなくて、会社で他人のミスが自分に
降りかかってきて上司にめちゃくちゃ怒られるわ、いつもの定食屋が混んでて
自分の注文忘れられ、担当のお客には怒られ(超理不尽な理由で!)、
ありえない量のサービス残業押し付けられてもうさんざんな状態で、帰るころには夜12時を回ってた......
こういうときは気分転換にいつもと違ったルートで帰るといいと思って
寄り道がてら見知らぬラーメン屋に立ち入ったら、
そこで偶然中学のときのクラスメート数人とばったり出会ったのよ。
特に盛り上がった会話はしなかったけど、一人暮らしの寂しい俺にとって
こういう偶然の旧友との出会いって、なんか元気でるんだよね。
おかげでどん底から抜け出せたよ。

52 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:19:42.96 jfiemV9s0
>>50ラーメン屋にクラスメート数人って、何人くらいいたの?

56 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:28:11.46 i8UE+cve0
>>52よくよく思い出してみると、結構な人数いたかも。
女子とかも、こんな子そういえばいたなーって子もいたな。 懐かしかった。

59 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:34:12.54 jfiemV9s0
>>56
OK
やはりそれは同窓会だ

65 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:39:16.31 i8UE+cve0
>>59
ありがとう
今週中に死ぬ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:46:28.88 ID:dxaxJlfc0
小学6年生の時、クラスに嫌な女がいた。

そいつが遊んでいたボールがこっちに転がってきて、取ってやると「おせっかい」と言い、
とってなければ「どうして取ってくれないのよ」とか言うヤツだった。

僕と友達たちは、なんとかあの女に痛い目あわせてやりたいと考えた。
そして僕はその女の弱みをつかんだ。
そいつは母子家庭で、母親には精神病院の通院歴があったのだ。
近所のおばさんの噂話だった。

それから僕と友達は、その女とすれちがうたびに
「キチガイの娘」「精神異常者の娘」とささやいた。
しだいにそいつはおとなしくなっていった。

そして卒業式の日。
黒板には女子どもが「さよなら先生」「さよなら○○小学校」などと書き連ねていた。
僕たちはそれを全部消し「さよならキチガイ」「さよなら精神異常者」と大書した。

その女は青ざめた顔で立ちすくんでいた。


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:52:35.91 ID:7WCG19ph0
>>12
これは胸糞悪い


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:55:11.39 ID:np3LlhEv0
>>12
これ意味が分かると怖いコピペ?


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:56:20.16 ID:dxaxJlfc0
>>24
違うよ、単純な虐めコピペ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:59:30.55 ID:vV2LY1MKi
>>12
これって同じクラスの奴はこいつらがキチガイに見えてるよな


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:47:40.22 ID:Y6dB89fU0
俺ニートだからいつも昼過ぎまで寝てるんだけど、たまに朝早く目が覚めることがあってさ
ぼーっとしてたら母さんが部屋に入ってきて「おはよう」って言ってたのね
「おはよう」って返事したら、俺が起きてる事に気付いてなかったみたいで母さん驚いてた
そんな事が何回かあって、母さんは俺が寝てるのを知ってて、毎朝返事のない「おはよう」を言ってくれてる事に気付いた
たいした事じゃないんだけど、なんか凄い嬉しかった


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:51:41.93 ID:m1hG+hni0
涙腺崩壊注意じゃねーの


21:放火犯かもしれない:2012/10/29(月) 14:53:17.68 ID:o+OJ5f3v0
ぜんっぜん涙でねえんだけど


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 14:54:10.75 ID:dxaxJlfc0
この間は、20代後半でアルバイト、年収240万って奴から申請が来た。
この時点で落とされるのは確実なんだけど、試しに書かれている職場に
連絡をしてみたら、「記録によると、その人は確かに以前はウチでバイトを
していました。けれども、5年近く前の話ですし、ほんの一週間ぐらいで
辞めております。」って答えが返ってきてびっくりしたwwwww
職場のみんなで、その日届いた申請の中で、審査に落ちた人の用紙を見せ合って
一番の負け組君を決定する、っていうのが仕事終わりの遊びになってるんだけど
この間は、この「一週間でバイト辞めちゃった君」のおかげで優勝できたww


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:00:44.56 ID:dxaxJlfc0
10 名前:以下、VIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 22:11:18.33 ID:RVkmGyf20
クラスマッチ 円陣に入れてもらえないどころか存在を忘れられる

文化祭   事前準備はしていないのに「達成感」(笑)に
        浸って感動している女子 
        女子「あんた準備してたっけ?」

打ち上げ 呼ばれない 参加しようとすると「え・・・・来るの・・・・」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:01:47.10 ID:dxaxJlfc0
ある日筆箱忘れてさ、きもがられそうで借りることもできずにモジモジしてたらさ
なんと隣のおにゃのこがなんとシャーペン貸してくれるじゃないですか!!
もう天使かと思ったね。そしたらその天使シャーペン渡すと同時に
「返さなくていいから」だってよwwwww
貸すだけじゃなくてくれるなんてマジ天使すなあ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:03:14.80 ID:dxaxJlfc0
クラスで花火をやるというので張り切って花火大量に持参して
浴衣着て集合場所に行ったら誰もいなかった。。。

 早く帰ることもできず河原で数時間独り泣いた。
翌日全員に問いつめると場所が急遽変更になったが
携帯持ってない俺にだけ変更の連絡ができなかったと告げられ、
頭来て主催者殴ったら停学になった。
以降クラスで嫌われ者になるわ親からは友達いないのかと心配されるわで
停学明けからDQNにモデルチェンジして絵に描いたようにグレた。


32:蠍 ◆C8utSR9LI6 :2012/10/29(月) 15:06:31.91 ID:v9SAMFsx0
野球ごめんね

もうこれだけで泣ける


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:10:01.39 ID:qOyNFA5Y0
カーチャンは反則


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:10:14.92 ID:dxaxJlfc0
新人が入ってきた。47歳。警備業界では珍しくはない。
定年を迎えて、入ってくる新人も多いからだ。まぁ、新人は立たせておくのが一番いい。
無線を持たせて何か分からないことがあったら、
連絡して来いと言って、ビルの外で立哨させておいた。
折りしも、外は小雪がちらついていた。
長時間ただ立っていると、色々なことを考える。夕飯は何を喰おうか?
今度の休みは何をするか?今までの人生。これからの将来。色々なことが頭を過ぎる。
契約先の人がヒョイと顔を出して、
「外に立っている新人さん、泣いているよ。具合が悪いじゃないの?」と言ってきた。
「何だ?」と思って見に行くと、本当に立ちながら泣いている。
通行人は泣きながら立っている警備員を呆れながら通り過ぎて行く人、
怪訝な顔をする人、笑う人、反応は様々だった。
「どうした?」と声を掛けると、やや間があってようやく振り絞るような声で一言。
「つらいです。」
よくよく話を聞くと、立っている間に今までの人生を振り返り、
何で俺はここまで堕ちてしまったのか?
何で今、こんな所で罰ゲームのようなことをやっていなければならないのか?
そんなことを考えていたら、涙が溢れて止まらなくなってしまったそうだ。
結局、彼はやめた。これ以上、堕ちる場所などないというのに。


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:10:16.49 ID:7WCG19ph0
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった母は、
個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、
日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。
母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われ、
帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、
外のベンチで弁当を食べて帰った。
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、
母に孫を見せてやることもできた。
そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。
俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 16:58:26.86 ID:BisdVTOM0
>>35
反則


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:19:40.34 ID:dxaxJlfc0
叔父「いいかゆうすけ、そこに座れ。今から大事な話をする。
    お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
    もう32になのに、まだ独身なだけじゃなくて、
    無職とはどういうことだ。
    両親に申し訳ないと思わないのか。
    大学まで出してくれたのに、無職なんて・・・・
    従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。
    おまえは一体何をやっているんだ。
    一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。
    結婚はまああとでもいい。
    とにかく今週中に就職しろ。
    まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を
    片っ端から受けろ。
    無理です?甘えるな!泣き言を言うな。 
    そんな暇あったら就職しろ。
    辛いのはお前だけじゃないんだぞゆうすけ。
    一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。
    なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
    泣いている暇があったら就職しろ。
    こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。
    働き出せば人生も変わる。
    とにかくお前は一刻も早く就職して
    これまでの怠惰な人生を贖罪しろ。
    稼いだ給与は両親に上げるんだ。
    住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。
    いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
    わかったな。32歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:20:32.77 ID:dxaxJlfc0
なあゆうすけ、お前ももう35だ。
一端の大人だ。
昔の35歳はな、もう家庭があって子供がいて
家のローン組んで仕事と家族が生きがいって生き方だったんだよ。
でも今はもうそんな時代じゃないよな。
30過ぎても結婚しない人も増えたよ。
それはそれでそういう社会風潮なのかもしれない。
でもな、お前は仕事をしていないんだ。
こればっかりは時代がどうなろうと許容されることじゃない。
おまけにお前は大学もいいとこ出てる。
なのに就職していないってのはなんだ。
何か仕事以外でやりたいことがあって、
そうだな、例えばミュージシャンとか画家とか
そういうのに没頭しているのならおじさんもゆうすけに何も言わないよ。
でも毎日何もせずにずっと部屋にいて、
そのくせぷらぷらと出かけて親の金で生きてるってのは
ちょっと許せないよね。
おじさんね、高卒だけど必死に仕事やって頑張ってきたんだよ。
子供も2人大学に行かせて、結婚して孫の顔も見せてくれた。
それで叔父さんは十分なんだよ。
十分幸せなんだ。
ゆうすけ、お前も親にそういう「当たり前の幸せ」をあげるだけでいい。
お前の親は優しいからお前を甘やかすのかもしれないけどな。
おじさんはゆうすけのことも心配だが、お前の父さん母さんのことが
何よりも心配なんだ。
お願いだから、これ以上親に迷惑かけるのだけ早めてくれ。
もうゆうすけは自分の人生を十分に謳歌しただろ?
だったら残りの人生は全て苦労して、他人のために使え。
そして労働した金は全部親に上げるんだ、いいね?


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:21:17.14 ID:dxaxJlfc0
なあ、ゆうすけ。おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、
そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。

若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいから
どこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと
言っているだけなんだぞ。

お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが
おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、
頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、
得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。

そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしているゆうすけとは、
一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。今すぐお前も走り始めないと
もうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを
安心させてやることだな。


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:23:20.60 ID:UAVvBRF/0
カーチャン系はやめろ
繰り返す カーチャンはやめろ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:23:57.71 ID:dxaxJlfc0
ゆうすけの弟のたかしが結婚することになった。
披露宴当日
親戚1「今日はおめでとうございます。ゆうすけの結婚はいつかな?あははは」
親戚2「弟に先越されちゃったねえ。ゆうすけくんも頑張れ」
従兄弟「おめでとう。で、ゆうすけの結婚はいつ?」
従弟「ゆうすけ兄ちゃん彼女は?今日呼んでないの?なんで?」
親戚3「ゆうすけくん、焦らなくていいからね。まずは就職しましょう」
親戚4「ゆうすけくん大きくなったわねえ。小さい頃は神童って言われてたんだよ」
たかしの会社の同僚「チッス。お兄さんスカ。今日はマジめでてえッス。
             お兄さん、ご結婚は?え?まだ?マジパネエッス」
従姉「ゆうすけくん元気?久しぶりだねえ」
従姉の娘「こんにちはおにいちゃん!おにいちゃんのお嫁さんは?」

従兄弟「・・なあたかしの披露宴の時、ゆうすけと話したけど
     なんかおかしかったよな?」
従姉「うん・・・なんていうか、世間知らずって言うか」
従兄弟「機関銃のように話すんだけど、中身がないというか
     必死に話してる姿がなんかなあ・・・」
従姉「キモかったよね」
従兄弟「仕事の話とか政治の話とかになると、一生懸命なんだけど
     内容が全部否定的なんだよ。
     やれ小泉がどうのとか経団連がどうのとか」
従姉「なんというかさ、リアリティがないんだよね。
   働いてる人の実感が全くない」
従兄弟「もしかしてゆうすけ、働いてないんじゃ・・・」
従姉「えーそれはないでしょ。もう32歳だよ?」
従兄弟「だよなあ・・・ありえないよなあ」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:36:18.28 ID:yLFOzqve0
>>41
やめろ






















やめろ


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:27:31.18 ID:Y9VLtKwp0
ゆうすけがなにをした


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:29:21.25 ID:pDW2QwMl0
>>42
よお、ゆうすけ


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:39:50.03 ID:22x3N8aAO
ゆうすけ散々すぎワロタwwwww…………


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:41:49.47 ID:8fZ0bulxO
俺名前まさるだからノーダメージだわwwwww


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 15:58:23.86 ID:dxaxJlfc0
マサルさんのまちゃ彦に惚れていたので
「私のことまちゃ彦って呼んでね!」と言い、一時期実際に呼ばせていた。
校内の通りすがりの人に肩をぶつけ、「ウォンチュウ!」と叫んでいたあの日々。
掃除の時割烹着を着ないといけなかったのだが、習字の時間、割烹着に大筆で
胸元にでかくひげを書いた。
そしてそれを着て掃除をしていた。
勿論マサルさんの意味不明な言動も真似ていたので変人扱い。


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 16:23:12.90 ID:dxaxJlfc0
つうか、アマゾンで買うとすっごい可愛い配達員のお姉さんだから、
送料掛かっても個別に配送日ずらして注文しちゃう。
こないだ、お姉さんがいつもの様に来た時に、
両手塞がってるからボールペンを俺に取って使って下さいだって。
ボールペンがいやらしそうな胸ポケットにあって、俺はかなりドキドキした。
名前書いて、胸ポケットに返す時なんか時間が止まったね。


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 16:23:46.64 ID:dxaxJlfc0
私女で配達してるんだけど配達先にキモイ奴がいる。
   いつもamazonの荷物なんだけどなぜか知らんが纏めて頼まない。
   この前なんか荷物で両手がふさがったからペンを取ってくれって言ったら
   いきなり私の胸ポケットのペンとりやがった。
   「ペン貸して下さい」って意味だったのに・・・まじ有得ない。顔もキモイし


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 16:34:04.31 ID:dxaxJlfc0
「障害者や外国人を差別してはいけません」
「性別や宗教・信条で差別してはいけません」
「動物を虐待してはいけません」
それらは不当なことであり、
人間として恥ずべき行為なんだとさ。
ああそうかい。まあ禿同としておこう。
「外見が劣る人間を差別してはいけません」 とは、誰ひとり言わんけどな。
つまり俺は「不当な差別」すらされていないわけだ。
「ごく当たり前に区別されている」だけで。
平等もクソもない。


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/29(月) 16:44:01.19 ID:pMizy60e0
          //: :/; ;      /. . . . . .|. . .ヽ.   \
          r ‐k: : / ./ ./: : :ィ::. : : : : : ! : : : |: :、: : . ヽ
       /: : ハ: :/: : :|: :|: : / |:、::. : : : : :.: : : |: :.!: : : ::ヘ
        /: : /:ヽ:|: : : |::ハ: /  l: t::.... : : .::: イハ: :|: : : : : l
     , ': : : :i: : : |: : : |:|-V-─ヘi\::::...::: へ、_|イ: : : : : :|
.    /: : : : ∧: : |: : : :v ,.ィZ弌ォ、  ゝ/ r云ァ、!: : : : :i:.|
    / : : : ..::! ヽ:ハ :. : :| c辷 ソ  /  ヒュノっ|:/: : : |!:!
  /: : : : :..V   ! v::. : :k / / /      / / イ:/: : :ハ,'
 /: : : : : ..::,'    \|:::::.. ヘ         '    /:/: :/人|
./: : : : : ..:::,'       ゝ_:.. ヘ            /イ: ://: : ヽ
: : : : : :..:: /      /´ |ヽ:ヘ   ´ ̄`   //: イ´: : : : |
: : : : :..:::::,'        」  `ヾ、    _  ´ // |::::::. : : :|
: : : : .::::::j_ ─t─、´ 〈       ̄ /-、___|__:::.. : : |
: : : .:::/  \\\::\ ヽ         {`!      | |ヽ : : |


1000:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/5/16(水) 13:07:13.88 ID:katatumuri




関連記事

この記事へのコメント

584 - 名無し@まとめいと : 2012年12月05日 23:44:02

何これ?全く泣ける類いではない、ただ胸糞悪いだけの話ばっかり。
管理人よ、どういうつもりだ?
お前にとってはこれが泣けるのか?どういう神経してんだ?

585 - むり速管理人 : 2012年12月06日 02:35:49

>>584
「野球ごめんね」以外は残念だったなぁという記憶が……
正直「どうかなぁ」とは思いましたが感想や主観は人それぞれだし、ちょっとズレてるのが多いけど取り敢えず載せてみようと思いました。
でもズレ過ぎだったようです、未熟者で申し訳ない。

イチオシ記事!

このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。

トラックバック

URL :

    オススメ記事

    このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。
    おしらせ
    ゆっくりいきま~っす



    おーぷん2ちゃんねる
    ホーム&キッチン
    最新記事
    最新コメント

    コメントありがとうございます! 励みになります 

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    QRコード
    QR