FC2ブログ
このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。
このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。
このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。

オススメ!

このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。

【パイプマン】 俺の片思いが見事なまでに打ち砕かれた話

スレタイ:俺の片思いが見事なまでに打ち砕かれた話をする

かたつむり速報(むり速)@2ch



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:34:59.09 ID:Nexq3HKy0

高校時代の話だが、未だに忘れられない






4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:35:56.25 ID:Nexq3HKy0

当時、俺は高校生。
同じクラスになった黒髪ロングで小柄な女の子が気になっていた。



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:36:00.73 ID:q+b/4orW0

  おもいだす
  もっとおもいだす
  ふかくおもいだす
[>わすれる



6: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) :2013/07/19(金) 16:37:00.99 ID:QQJkxGpq0

もういいです



10: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) :2013/07/19(金) 16:41:03.87 ID:Q/obaWqk0

おわりですありがとうございました



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:42:41.77 ID:Nexq3HKy0

その子は美人っていうよりかわいい系のおんなの子で、普段は物静かだけど、話すと明るくて笑顔がすごくかわいかった。
恋愛なんか経験したことないキモ豚の俺は一瞬で恋に落ちてしまった。



12: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) :2013/07/19(金) 16:43:10.01 ID:iVF3OSnM0

もういいです



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:44:22.00 ID:Nexq3HKy0

ちなみに俺のスペック。
キモ豚。運動音痴。高校時代勉強は中の上程度。無論恋愛経験はゼロ。趣味オナニーとアニメ鑑賞という書いてて悲しくなるスペックだ。



14: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) :2013/07/19(金) 16:45:23.41 ID:/JuVFbi00

悲しくなるならもうやめてくださいくさい



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:46:20.98 ID:Nexq3HKy0

恋に落ちた俺は今となりゃバカな話だが必死に振り向いてもらおうととにかく話かけるチャンスを伺っていた。
そんな時、席替えでたまたまその子の斜め前の席になり、まさにキタコレwwww状態。



16:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします:2013/07/19(金) 16:47:00.06 ID:1R8y1DnR0

涙ふけよ



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:48:22.55 ID:D6v7jUc70

面白かったよありがとう



18:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします:2013/07/19(金) 16:48:53.18 ID:1R8y1DnR0

おまえ…



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:52:32.18 ID:Nexq3HKy0

誰かに話さないと身が持たないんよ。聞かなくてもいいから、書き留めさせておくれ。

なんと、席替えをした次の日、ホームルームの時間にその子からメアドを聞かれたんだ。
まあ、当時はそこそこお勉強ができたので、周りの人間に教えてたりしてた。「ねえねえ、私も聞きたいことあったらメールしていい?」と。
もうヘブン状態よね。1日にやにやがとまらなかった。



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:55:38.68 ID:Nexq3HKy0

俺は冷静装って「あ、かまわないよ。なんかあったらメールしてね」とさしあたりないような会話をしたわけだ。
んで、これで最大の関門、メアドのゲットが終わったから、あとは適度にアプローチを繰り返し、最終的にはお付き合いにと考えていた次第だ。恥ずかしいことに結婚まで連想してしまったりな。



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:58:21.64 ID:Nexq3HKy0

んで、俺はネットで「メールで女の子を落とす方法」とか「メールで彼女ゲット」とかそういうサイトを、勉強そっちのけではしごした。なんせ、いままで女子とまともに会話をしたことも、メールすらしたことがない。どうやってメールを切り出すかもわからない。



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 16:59:59.36 ID:Nexq3HKy0

とりあえず、いちばん初めのメールは「月がきれいだね。今日はお疲れさま」とか送った。
今考えればこの時点から失敗してたわけだ。



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:02:32.32 ID:Nexq3HKy0

相手からの返事をは死にそうになりながら待つ。すると意外にも早く返事が帰ってきた。「お疲れさま!勉強わからないとこあるんだけど、聞いていい?」と。
頼られてる!とうれしくなってそれからしばらく勉強の質問と応答のやりとりをした。



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:03:43.12 ID:PYzL4Ije0

心が痛む・・・



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:05:09.53 ID:Nexq3HKy0

俺は自分の得意分野だからと、興奮してものすごい長い説明をいちいちメールで送っていた。向こうは今思うとあんなにきもいメールにも「ありがとー!助かったよ!」と返信を返してきてくれた。そして、流れでプライベートなことを聞けるまでにとりあえずは進展したわけだ。



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:09:02.74 ID:Nexq3HKy0

学校でもだんだんと、関係が深まってきた。授業の合間にしゃべるようにもなり、緊張してぎこちないながらもとりあえずは人並みにコミュニケーションがとれるようになった。もう内心、俺の時代が来たwwww人生の革命成功したったwwww的な気分だよね。
向こうもすごくうれしそうに話してくれる。
普段は無口で、外見もまどマギのほむらに似てる子だった。「俺と話す時だけはあんなに嬉しそうだぜww」みたいな優越感もあった。



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:12:07.32 ID:h/4vygIu0

みてるよ



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:12:39.89 ID:Nexq3HKy0

学校のオタ仲間うちではほむらだとかあずにゃんだとか陰で言われてて、ホントにそんな感じのかわいい子。
そんな出来事も相まって俺は四六時中彼女のことしか考えられなくなってしまった。無論成績が落ち始めたのもこの頃だ。



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:15:41.62 ID:Nexq3HKy0

まあ、とりあえずそんな状態ながらメールも適度にして、学校でも適度に話すようにしてたわけよ。
でも、それ以外の接点はなかったからさ。とりあえず冬あたりにデートに誘おうと決意したわけだ。



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:19:42.71 ID:Nexq3HKy0

しかもちょうど受験期な。
文化祭も合唱祭も過ぎて、とりあえずクリスマスはあまりに露骨すぎるから、その前くらいにメールでちょっとした買い物に誘った。
結果はOKだった。結構仲良くなってきてたので、断られる感じはしなかった。



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:23:23.87 ID:Nexq3HKy0

すまんな。

俺はとりあえずデートスポッドとしては基本的な原宿やら表参道に進出しようと計画したわけよ。
買い物する場所もいっぱいあるやん?
んで、当日は原宿の駅で待ち合わせ。こん時ばかりは死ぬほど緊張した。なんせ女子と二人きりで会うなんてのは身内意外で初めだ。
彼女も俺が着いてすぐに到着した。かわいらしい私服だけど、それでいて地味でそんな部分が、また俺の好感度をあげた。



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:27:30.90 ID:bOZ0ahD40

>>33
>かわいらしい私服だけど、それでいて地味でそんな部分が、また俺の好感度をあげた。

やめろ

















やめろ



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:26:16.39 ID:Nexq3HKy0

とりあえず、手当たり次第に店を回る。会話は続くけど、お互いに不器用だからなかなかぎこちない。一通り店を回って、休憩して、軽食を食べた頃にはもう夜になっていた。
自分の初めてにしてはかなり上出来、成功したデートだと思う。



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:28:44.26 ID:Nexq3HKy0

そんなデートを終えて、俺は彼女と駅の改札で別れた。つきあってるわけじゃないのに、別れがつらくて仕方ない。それからもメールは続けたが、クリスマスを過ぎてからお互い受験が近かったので、しばらくはメールはおろか、ゆっくり話す余裕もなくなってしまった。



37:h219-110-118-174.catv02.itscom.jp 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/19(金) 17:30:48.23 ID:ehAAgQpT0

いい感じじゃんか
こっから調子乗っちゃったんだな・・・



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:31:26.86 ID:Nexq3HKy0

残念だがそれから悲劇だった。

まず、受験が終わる頃にまたデートに誘いそこであわよくば告白を考えていた。
もちろんほかに仲のいい男子なんかいない。そもそも男子と話してる姿をほぼ見たことがない。普段は女友達とつるんでる。
そんな彼女のことだから、この告白はおそらくいけるだろうと変な余裕を持っていたわけだ。



39:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします:2013/07/19(金) 17:36:08.35 ID:1R8y1DnR0

ほんとここまではマジでいかんじじゃねぇか



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:36:30.83 ID:Nexq3HKy0

そしたら、クラスの男子内でその子に関したふとした話が持ち上がった。

彼女の名前はめんどいのでほむらとさせてもらおう。
「ほむらさんって結構かわいいと思うけど、彼氏とかおらんのかなー」。俺はドキリとしたが、まさかいるはずがない!とタカをくくっていた。ある男子が「いないっぽいよー」と、俺はホッとした。
だが、その後別の男子が「あ、でも○組に仲のいい男子がいるぜ。
そいつとめちゃ仲いいからくっつくんじゃないか」と。



42:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします:2013/07/19(金) 17:37:43.64 ID:1R8y1DnR0

うっ…



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:39:32.13 ID:Nexq3HKy0

「その男子は俺じゃない!
別のクラスにも仲のいい男子いるんだ。これは突き止めなければ!」俺の頭がフル回転しだして、すぐさまその男子集団に情報収集に出向く。冷静を装うのが精一杯で「へぇー、その男子って誰なの?」と涼しげな顔で聞きにいく。
そしたらその男子は俺の知り合いだった。



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:40:03.88 ID:EPANjztz0

メールや会話とか以外は俺と一緒だはwwww



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:40:58.87 ID:Nexq3HKy0

俺はすごくショックだった。
まだつきあっているわけじゃないのに、もう彼女を奪われた気分をひしひしと感じていた。
その男子、チャラ男とかDQNだと思うだろ?違うんだよ



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:44:00.53 ID:Nexq3HKy0

そいつはすげーいいやつだからなおさらショックがデカかった。完全におれよりスペックは上だ。
顔は決してカッコいいとはいえないが愛嬌があっていつも笑顔、しかも勉強もめちゃめちゃできるやつでな。俺みたいながり勉ではなく、適度におもしろくて、でもそこらのリア充みたいな嫌みさがない。



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:47:02.03 ID:h/4vygIu0

>>46
その男がリア充だよ
嫌みさがあるのはリア充に近いステータス持ちのDQN



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:49:54.24 ID:Nexq3HKy0

俺は泣いたよ。
そいつのほうが間違えなく、彼女を幸せにできるだろうし、明らかに釣り合ってるわけだからな。

だが、ここまで受験勉強を犠牲にしてまで築いてきた関係を簡単にはあきらめる気もなかった。
とりあえずメールをして、彼女にそれとなーく、詳細を聞いてみることにした。「ほむらさん、○○と仲いいんだってねー。あいついい奴だよね」って感じで。
「うん!でもクラス変わっちゃったからなかなか会う機会なくて…。好きなんだけどね。なかなか向こうから言い出してくれないから…」だってさ。



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:51:05.35 ID:h/4vygIu0

>>48
oh・・・



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 17:54:44.83 ID:Nexq3HKy0

俺は「そっかー、頑張れ。応援してる」とのみ無機質な返信をした。もう文章を考える気力はなかった。

結局、その後俺は第二志望に何とか合格、彼女も女子大に進学が決定して卒業式を迎えた。
すっかり話す機会も減り、俺自身はギガドレインを食らったかのごとくエネルギーを消耗してしまい、打ちひしがれた日々を卒業まで過ごす羽目に。



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:00:04.28 ID:Nexq3HKy0

ちなみにその相手の男子も割とシャイな奴だった。
男子の中ではムードメーカーだが、女子の前だととたんにしゃべれなくなってしまうような感じ。だからなかなかほむらちゃんに告白できなかったらしく、
最終的には彼女のほうから告白して結局つきあうことになったとわざわざ彼女のほうからメールがきたよ。返信はしていない。
「付き合うことになりました。ありがとう!」これほどまでにキツいありがとう!はこの先味わうことがあるのか…



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:02:43.44 ID:h/4vygIu0

>>51
釣りだよな・・・?



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:03:58.15 ID:Nexq3HKy0

それからだいぶ経ったが、あれからは彼女といっさいメールはしていないし、来てもいない。
が、Twitterのフォロー申請が来たりするので、逐一俺の記憶に干渉してくる。
絶望してソウルジェムが濁りそうなのは俺のほうだよほむらちゃん…



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:05:36.29 ID:Nexq3HKy0

結局俺の努力が招いたものは、単に彼女にとってのいい友達になったということのみだったわけだ。



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:07:33.86 ID:Nexq3HKy0

「あなたっておじいさんににてる」みたいなコピペなかったっけ?まさにあれだったんだと思う。勉強なんかその相手のほうが断然できたわけだし、初めからそいつに聞けばいい話だ。よくよく考えると便利屋だったと痛感させられるな。



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:08:11.22 ID:aRCP7jh20

もういい休め



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:09:07.64 ID:Nexq3HKy0

こんなくだらない未練話を長々聞いてくれてありがとう。ちょっとすっきりしたよ。なんか質問あったら答えるよ。
一応、こんなんでも二人の幸せを願ってる。



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:10:06.59 ID:2Eag4yXE0

>>58
なんでVIPにスレ立てしたの?



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:11:15.41 ID:Nexq3HKy0

>>59
初心者でわからなかった。申し訳ない



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:11:13.50 ID:cK6S3jRSO

何年前の話よ?



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:12:22.48 ID:Nexq3HKy0

>>60
昔話みたいに書いてるけど一年前だよ。



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:12:09.03 ID:Pas6n9PI0

女なんてそうやって都合よく人を振り回すものだと知れてよかったな
多分その子が告る前にお前が何度でもチャレンジしてたらいけたような気もする



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:15:01.88 ID:Nexq3HKy0

>>63
片思いはしたくないな。
今思うとそうかもしれない。
だけど、そいつのほうはもうだいぶ前から親しかったみたいだし、当の彼女が好きって言った時点であきらめたよ。



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/19(金) 18:11:47.66 ID:h/4vygIu0

>>1乙



1000:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/5/16(水) 13:07:13.88 ID:katatumuri



引用元【ニュー速VIP】http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374219299/

関連記事

この記事へのコメント

イチオシ記事!

このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。

トラックバック

URL :

    オススメ記事

    このRSS集はかたつむり速報(むり速)@2chが管理しています。
    おしらせ
    ゆっくりいきま~っす



    おーぷん2ちゃんねる
    ホーム&キッチン
    最新記事
    最新コメント

    コメントありがとうございます! 励みになります 

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    QRコード
    QR